ポーター・キャサリン

ポーター・キャサリン

...
Image

協力宣教師

8歳からハープを始める。ケンブリッジ大学とロンドンのギルドホール音楽大学院で音楽を学ぶ。
英国青年交響楽団のハープ演奏のリーダー的立場を3年務め、EU 青年交響楽団でもハープを演奏する。イギリスのラジオやTV などに出演。ロンドンにてフリーで活動する。
2011年3月WEC宣教師として来日し、翌年岩手の沿岸津波被災地に。現在、盛岡聖書バプテスト教会/3.11岩手教会ネットワーク協力宣教師。音楽を通して神様の愛や恵みが多くの方の心に届くよう、全国各地で活動すると同時に、岩手県宮古市において新しい教会開拓を開始。

 ポーター・キャサリン サイトへ